白い服と香辛料。

お空が綺麗でした。

スーパーに長居しています。

食べ過ぎずバランス良く、なおかつ美味しくというのは中々難義で、「何食べよう」と生鮮食品、加工食品、惣菜コーナーを行ったりきたり。空腹で頭が回らないのもある。

あ、ちゃんと食べてるので心配無用です。

この前買ったぶんぶんチョッパーが活躍しており炒め料理も煮込み料理も簡単です。ニンジンやキャベツみたいな硬い野菜も粉々になる。

最近の成果としましてはカレールウを使わずカレーが作れました。

元々たくさんスパイスを使っていることと、粉々野菜とオートミールでけっこうトロトロになるので「ルウ必要ないな」と思ってきまして。

白い服が苦手です。ついでに言うと賃貸住宅の白い壁も駄目です。

いつも「汚れてもいい服装」で過ごしておりましたが、この頃は何かと白い服や汚れ厳禁な服を着る機会が多く、汚さないようにしなきゃいけないプレッシャーと戦っている。

コインランドリー生活の頃は頻繁に洗濯したり色柄モノと分けての洗濯が難しかったので真っ先に洗わなきゃいけない服は自然と避けていたのですが、洗濯機生活になっても黒やカーキ多め。

なんか黒い服は「破れたら終わり」で白い服は「汚れたら終わり」という謎の自分基準がある。ペンキ汚れなら場合によってはお洒落かもしれないけれど、カレー汚れはねぇ。

まあ、頑張って着ています。「白い服の汚れは落とすのではなく白く染める」方法ができてほしい。

貰ったパンがうめぇ。

調子の良い鍛冶屋。

針金ロボットの制作工程の動画作った。

求人情報見てると「動画編集できれば尚良」というのがよくある。最近YouTubeなりSNSなりを使って告知する会社が多いから動画編集の需要がちょっとあるらしい。

動画はデータが膨大になるのと機材が欲しくなっちゃう事、そして貧弱なパソコンで作業するとやたらと時間がかかるという理由で積極的には作ってなかったけど、なぜか高価な動画編集ソフト(Adobe Premiere Pro)を持っているので練習がてら作ってみる事にした。

練習いうても映画やドキュメンタリーは大好きなので動画制作はウッキウキなんだけど。

作った動画は「針金ロボットの制作工程」。

針金ロボットの工具はペンチと棒だけ。特殊なモノはいらず材料は全て100円ショップでも揃うけれど、実際に作るのは簡単じゃない事は自分がよく知っていてそこは自信を持っている所。

「隠すモノはない、見せるべきだ」とは思っていて、ずっと動画作りたかったんですよね。

ビデオカメラは無いからスマホで撮りまくり。アシスタントはいないから一脚スタンドで固定。

実際撮ってみるとカメラに収まってなかったり指で隠れていたり。普段見栄えを気しない悪い所が出ていました。

編集は時間を忘れてやって、気付けば朝方。貧弱なパソコンでは早送りするとカクカクになるので実際の映像は書き出してみないとわからなかったけどまずまず。

使った曲はヘンデルの「調子の良い鍛冶屋」。タイトルからして好き。

できる事なら音楽も作りたいけれど、あまり求めすぎるのもあれ。

ぶんぶん。

ジューサーミキサー壊れてから新しいミキサーやフードプロセッサーを眺めたりしてたのですが、とりあえず手動で頑張ろうと「ぶんぶんチョッパー」買いました。

紐を引っ張っぱれば刃が回り、野菜を切り刻んでくれます。

キャベツが粉々やん。カレー作りました。


「ぶんぶん」といえばブンブンサテライツ。

ラジオペンチラジオ

少し余裕ができまして。とはいっても何も決まってないけれど。

余裕ができたらスマホで映画観たり出かけたり料理したりするのですが、「あ、制作しよっかな」となり制作。

※睡眠は余裕があってもなくてもしてる。

針金ロボット&コントラバス。

面が無く線だけを使い表情や動きを表現できる立体デフォルメ感覚は流石です。小さいのに針金をしっかり固定できる技術も衰えていない。はい自己陶酔です。

良い作品ができたら撮影も楽しい。背景はコピー用紙だしスマホで撮ってるけれど。


針金は普通のラジオペンチで曲げたり掴んだりしていますが、針金をしっかり固定する時はペンチを強く握りしめます。

だから指の関節にタコができるんですよね。たった一体の制作でも関節ボコボコ。これが針金細工さんあるあるのペンチタコ。少し痛いけど仕方ない。

ラジオ聴きながらラジオペンチを操る。それがとても懐かしい。


だいぶ前から針金ロボットの制作風景を撮影して動画にしたいと思っているけど、それはまあ、いつか。


ここ数ヶ月、体脂肪率が33%で体年齢40代。

食事に気をつけて順調に体重を減らしているはずなのにショック…と思っていたら設定が「160cm/女性」になってた。15cm違うぞバカヤロウ。

正しい身長性別にしたら標準になりました。ありがとうございます。

鮮度。

今年1月、奈良に行った時に錦光園さんで作った「にぎり墨」を開けました。

墨が固まる前に自分の手で握って作るにぎり墨。ちゃんと指紋も残ってる。数ヶ月乾燥させれば普通の墨として使えるそうなので今度使ってみる。

ノートパソコンに貼るステッカーを探しておりまして、とりあえず自分で描きました。

「All the same(全て同じ、どうでもいい)」という言葉が好きでして。2020年のテーマでした。

産直、道の駅にはまってる人に付いていってます。

野菜が大きく安い。でも使いきれないのであまり買えない。料理はメイン(肉や調味料)から決めるので野菜から決める事が苦手。

先週の産直には海鮮丼があったので買って食べました。美味しい。