坂の上にも三年。

3年前の入居時

今のアパートと契約して三年になります。

旧宅の引越し時

引越しについて端的に説明すると、2018年3月、8年近く住んでいたアパートの大家さんから「高齢で管理大変だから貸すの止めたいの」と言われ引越しが決定。4月下旬から徐々にゴミを処分しつつ物件を探し、6月中旬に現在のアパートと契約。その後は泣きながら汗だくになりながら整理と処分と清掃を行い2018年7月完全退去。小物が多過ぎるため引越し業者には依頼できずほぼ一人で運びきった。

日常を劇的に語る所があるし、「なんか荷物が凄そう」なオーラは出しているので様々な方に多大なご心配をおかけしました。その節は。


で、今のアパートに暮らして3年経つものの、全てが快適というわけではありません。

蜘蛛や虫めっちゃいるし、隣人はたまに歌うし、生活音や振動が気になるから限界までいかないと安眠できない。最近気付いたのは空が狭い。

とはいえ今の地域だから繋がった縁も多く、エアコンや洗濯機のある生活、引越しのトラウマで買う時は慎重&捨てる時は大胆になった事もあって、そこそこ幸せに暮らしています。

制作をお休みしてから様々な事を始めたので縁遠かったクリーニング屋さんや床屋さんにも行きました。いま気になるのは病院かな。30代後半にもなって「かかりつけ医」がいないのは幸か不幸か。

駅には徒歩圏内、スーパーが近いのは前も今も変わらず。

24時間何らかの光が照らし人や車の通りが多いアパートから人気が無く街灯が少ないアパートに引越し、静か過ぎて少し怖かった帰り道にも慣れ、今ぐらいの季節アパート周辺に漂う何かわからない香りを毎年懐かしく感じ、最近は近所に建築中の家ができる工程をたまに眺めて楽しんでいる。

持ってるインスタントカメラを久々に取り出しました。

夏の必需品である炭酸水買いました。

夜に少し散歩をしました。2時間ぐらい8キロほど。