正しさの年始。

あけましておめでとうございます。

ここ何年か元旦は一人で静かにしています。実家からいただいた食べ物を楽しみ、寝て、テレビを見たりする生活。年末年始に色々しなきゃいけない人には頭が下がるが、今は年間を通して規則正しい生活(仕事)をしているゆえ、年末年始は無になりたし。甘えさせてほしい。自分を。

一応、年賀状は用意していたものの喪中や年賀状じまいもあって年々少なく。「来たら出す」方式の私が偉そうに言える立場ではないものの、年賀状は大切な文化と思っています。でも負担であれば出さないのも良い選択。

紅白歌合戦は録画して元旦に見ました。YouTubeやラジオなりで若い人の曲も知っていたのでAimer、Vaundy、緑黄色社会、藤井風には「あっちの曲の方が好きなんだけれど」と思うくらいでしたが、それは野暮と言うもの。他にも若手(前半)と大御所(後半)の演奏時間と演出が極端に違うのはなんだかなーと年々感じる。福山雅治の桜坂を久々に聴いて「日本語ってさっぱりわからない(奥深い)」と思ったのはここだけの話。なんだかんだで紅白は好きではある。

初詣を頑張った日。

年末に実家帰って普段食べれない・食べないモノを食べ、よく寝た影響で胃腸が凄く喜んでいたのは感じてましたが、2〜3キロ太った。

スマホのアプリから「今日は動いてませんね」と言われるし、夕方は閑散としてると踏んで元旦17事から初詣に行く事にした。

路面凍結はしてなかったのでシェアサイクルで「昔住んでた地域の神社に行ってみよう」、「そういえば途中に神社あるから寄ろう」、「やっぱ近所の神社は行かないとな」と2時間弱で3社はしご。

住宅地の中ゆえのアットホームな神社、出店も警備も力を入れている神社、18時で既に明日の準備を始めている神社と3社3様。ご利益よりその辺の違いに興味津々の岡部は楽しく回れた。

実は、何を願ったか、何を報告したか、何を感謝したかあんまり覚えていない。欲はある事はあるんだけれど、周囲が変わらない方が好きにできる事も多いので、とりあえず皆の健康を祈っている。

2日、自宅用のカレンダー制作。飽きたら変えるかもしれないけれど。

正月はネットで動画見たり調理して睡眠取っても時間がある。つまりは制作や実験の余裕がある。なんて素晴らしい。

そんな訳で墨を磨って遊びました。題名は「意外と簡単なこと。」

昔手にいれた灰色系の墨「鈴鹿墨/神山」をスポンジに染み込ませてスタンプ。けっこう滲みが広がるので押してて楽しい。霧とか靄っぽくなったので梯子を書いてオカブーを登らせてみた。

prime videoで「岸辺露伴は動かない」を見ました。

漫画の“ちょっと苦手な気持ち悪さ”が再現されてたり、素敵な家具・洋服がいいなーと。高橋一生さんは指とか腕の動きが綺麗よね。

今年の岡部の抱負は「いかす」。

止めている事を復活させ、これまでの人脈や経験を取り入れ、良きモノにする。「生かす」「活かす」「イカす」の3点。

やる。

とりあえず冷蔵庫の購入を真剣に考えている。