白い服と香辛料。

お空が綺麗でした。

スーパーに長居しています。

食べ過ぎずバランス良く、なおかつ美味しくというのは中々難義で、「何食べよう」と生鮮食品、加工食品、惣菜コーナーを行ったりきたり。空腹で頭が回らないのもある。

あ、ちゃんと食べてるので心配無用です。

この前買ったぶんぶんチョッパーが活躍しており炒め料理も煮込み料理も簡単です。ニンジンやキャベツみたいな硬い野菜も粉々になる。

最近の成果としましてはカレールウを使わずカレーが作れました。

元々たくさんスパイスを使っていることと、粉々野菜とオートミールでけっこうトロトロになるので「ルウ必要ないな」と思ってきまして。

白い服が苦手です。ついでに言うと賃貸住宅の白い壁も駄目です。

いつも「汚れてもいい服装」で過ごしておりましたが、この頃は何かと白い服や汚れ厳禁な服を着る機会が多く、汚さないようにしなきゃいけないプレッシャーと戦っている。

コインランドリー生活の頃は頻繁に洗濯したり色柄モノと分けての洗濯が難しかったので真っ先に洗わなきゃいけない服は自然と避けていたのですが、洗濯機生活になっても黒やカーキ多め。

なんか黒い服は「破れたら終わり」で白い服は「汚れたら終わり」という謎の自分基準がある。ペンキ汚れなら場合によってはお洒落かもしれないけれど、カレー汚れはねぇ。

まあ、頑張って着ています。「白い服の汚れは落とすのではなく白く染める」方法ができてほしい。

貰ったパンがうめぇ。