調子の良い鍛冶屋。

針金ロボットの制作工程の動画作った。

求人情報見てると「動画編集できれば尚良」というのがよくある。最近YouTubeなりSNSなりを使って告知する会社が多いから動画編集の需要がちょっとあるらしい。

動画はデータが膨大になるのと機材が欲しくなっちゃう事、そして貧弱なパソコンで作業するとやたらと時間がかかるという理由で積極的には作ってなかったけど、なぜか高価な動画編集ソフト(Adobe Premiere Pro)を持っているので練習がてら作ってみる事にした。

練習いうても映画やドキュメンタリーは大好きなので動画制作はウッキウキなんだけど。

作った動画は「針金ロボットの制作工程」。

針金ロボットの工具はペンチと棒だけ。特殊なモノはいらず材料は全て100円ショップでも揃うけれど、実際に作るのは簡単じゃない事は自分がよく知っていてそこは自信を持っている所。

「隠すモノはない、見せるべきだ」とは思っていて、ずっと動画作りたかったんですよね。

ビデオカメラは無いからスマホで撮りまくり。アシスタントはいないから一脚スタンドで固定。

実際撮ってみるとカメラに収まってなかったり指で隠れていたり。普段見栄えを気しない悪い所が出ていました。

編集は時間を忘れてやって、気付けば朝方。貧弱なパソコンでは早送りするとカクカクになるので実際の映像は書き出してみないとわからなかったけどまずまず。

使った曲はヘンデルの「調子の良い鍛冶屋」。タイトルからして好き。

できる事なら音楽も作りたいけれど、あまり求めすぎるのもあれ。