またホテル。

またホテルに泊まった。

先々週もホテルに泊まったばかりだけど、クーポンや期間限定ポイントとかで今月中に使い切りたいヤツらがあり、「ホテルで映画観ちゃおうかな」って。

宿泊地?もちろん仙台市ですわ。歩いて40分くらいかな。

前回は朝食バイキングを堪能したけれどGW前ゆえどこも割高。朝食も当たり外れがあるし贅沢し過ぎるのも良くないので「朝食無し、大浴場付き」で探したホテルへ。

元々安いのにクーポン等で割り引いて1泊375円。ネットカフェより安い。しかも14時チェックインで大浴場&サウナ付き。

スイッチ類は中々レトロ。テレビはワイドじゃない14型。部屋はもちろんカードキーじゃないフロント預かり。

部屋で映画観るだけなら良い場所かもしんない。

で、持ち込んだタブレットで映画鑑賞。

観たのは「凪待ち」と「私をくいとめて」、「Bohemian Rhapsody」。


「凪待ち」はご近所石巻市が舞台で大好きな白石和彌監督という訳ですぐに観たかったけれど、白石和彌は“整えて”観たかったので今になった。※覚悟しないと数日引きずる。

好きな映画でした。生きるのって大変。家族ってなんだろう。依存に「馬鹿だなぁ」と言い切れない自分。

石巻には震災ボランティアや仕事等で何回も行っていますが、どことなく実家(山形県鶴岡市)と似た雰囲気があって、寂れた街に輝く全国チェーンのコンビニやファミレスの眩しさ、表現しにくい感覚は住んだ人にしかわからない事かもしれません。


約6時間の映画鑑賞。よかった。

ホテルに宿泊する方の大半はお仕事やご旅行等の用事があっての利用が多いと思いますが、「単純に休む」ための利用は大好き。

自宅にいると何かしらやる事があるし、ズバッと止められる、ガラッと違う事ができる場所は必要。

さて、帰ったら作業。クイーンを聴きながら帰る。