雨と塵とて。

アパートの前は木や草が生い茂っているんですけど、その中でひとつしかない花がこちらに向かって咲いておりました。


紙。

外でチリ紙交換の車が走ってました。交換したい雑紙はあっても音が聞こえた瞬間に動かないと間に合わないもの。石焼き芋も買えた試しがない。走って追いかける程欲しいかと言われれば微妙な話。

ちょうど月曜日が紙ごみ回収だったので溜まってた紙もダンボールも捨てました。しかしながら街中はチラシのポスティングが多く、黙っていても紙が増える。


先週、ドラマ「アンナチュラル」を一気見。

石原さとみ主演の「不自然死究明研究所」話で、第一話はMARS(コロナウイルス)が発生。現代や先日見たドラマMIU404にもリンクしていて中々面白かったです。コミカルな場面がありながらも全てがハッピーエンドでもなく倫理的な課題が残る「なんかスッキリしないドラマ」は大好物ですね、はい。

2018年1〜3月期の放送だったらしい。主題歌の米津玄師「lemon」はあちこちで聴いていたけれど、その頃はアパートの水道管凍ったりフランス行ったりしてて見る余裕が無かったな。リアルタイムの流行と自身の娯楽を楽しめる状態がリンクするのは幸せだけれど、それって稀。

今期は気持ちの余裕があって3本ドラマが見れました。「コントが始まる」「生きるとか死ぬとか父親とか」「あの時キスをしていれば」。料理しながらスマホで見るのが丁度よく。


※写真はフライパンです

まあ気付いてましたがフライパンのコーティングが限界です。簡単な炒め物や煮物だと大丈夫ですけれど餃子は駄目。皮がこびりついて「ひき肉と焦げた皮を和えた何か」になりました。

既に遅いけれどフッ素加工が剥がれた状態で使うのは健康に良くないらしいし買い替えだな。たしか3年前にいただいたフライパン。お疲れ様。よく活躍したよ。

わりときちんと自炊生活していると1000円〜2000円ぐらいの日用品を買い換える機会が多々。高額な家電の購入だとお財布事情と調査好きが重なって買うまでに凄く消耗するのですが、この価格帯だと選ぶのが楽しい。無駄にあっちこっちへ見に行きたくなる。