積み重ねと積み上げ。

「積み重ねる」とは同じ事を繰り返すことで、「積み上げる」とは水準を高くすることである。

点や線を重ねれば面となり、面が重なれば山となる。

ずっと「分厚いタマゴサンド食べたい」と言ってきましたが、遠出した先にコメダ珈琲があったので食べてきました。

遠出の目的はiPhoneのバッテリー交換。少し消耗を感じてAppleの提携店に持ち込んだワケですが店員さんから「まだ大丈夫っすよ?」との回答。私も「余力を残して世代交代」的な感じで交換をしようとしたものの、まだ若手の状態らしい。あと半年ぐらいは大丈夫とか。

結局、霧雨に自転車を数十分飛ばした遠出は、美味しいタマゴサンドを食べて100円ショップの買い物だけで終わった。

ボールペンでざっくり、気が向いた時に描く絵日記のようなもの。通称「時々、」。春頃から描いて60枚となりました。

>>絵はホームページで見れます。

私には「続ける事に楽しさを見出せる才能」があると思うている。私の事を知っている人もよく言う。「ある意味執念」と言う人もいるんだけれど。

大したことがないモノでも積み上げればそれなりの山になるのが楽しい。前世は蟻や蜂だったのかもしれない。

新しい洗剤を買って綺麗になったつもり。

一方、継続作業で苦手としているのが「清掃」。少しはマシになったが綺麗好きには程遠い。

新しい洗剤で風呂を掃除した。ピカピカなのは気持ちが良い。

「清掃は裏切らないんですよ‼︎」と言われた事はあるが、その領域に行くまでにはもう数段階、清掃が楽しくならないといけない。