墨村-sumimura-

2月 4, 2018 by okabe

墨が生産され、墨が根付く村。

墨は松の木から煤(すす)をとり、膠(にかわ)と混ぜ、型入れや乾燥などの行程を経て製墨される。

その村ではブタのオカブー達が作った墨で遊び、学び、表現している。

墨と筆が人々にとって特別な存在である村が、今も何処であるかもしれない。

Sumi village

使用画材:鈴鹿墨/サイズ:半切(348×1363mm)/制作:2018年


Comments are closed.